アラフィフ専業主婦のコネ玉砕

日課として、眺めている求人サイトに

友達の勤め先が掲載されていたので

イヤらしい気持ち満載で聞いてみました。

 

 

私『これはAさん(仮名)の勤めている会社?』

A『そうだよ、定年の人がいるから募集してるんだね』

と。

 

そこで、私は自分も仕事を探していることと

全く新しい環境に飛び込むことに

不安があるという話をしたら

職場の上司に紹介してくれるという話に…

 

 

(うぅ…参ったな。

この仕事、勤務時間に少し不安があるし

(次女が登校したら、自分も即出発レベル)

もっと働きたいってなった時に

勤務時間延ばせる職場じゃないし

(朝時間限定のお仕事)

でも、せっかく紹介してくれるって言うし

知り合いがいると心強いし…)

 

 

また、ぐるぐるぐるぐる…

色んなこと考えました。

 

 

で、結局お願いしてみよう!

となったのですが…

 

その上司からの返答は

『募集サイトからお願いします』というもの。

 

あんまり気乗りしない職場だったけど

これでやっと働ける、一歩踏み出せる!

と気持ちは先走っていたので

何とも複雑な気持ちに。。。

 

 

もともと気乗りしなかったし、これで良かった。

と思う気持ちもありました。

 

 

友人は、何も悪くないのに謝ってくれて

一緒に仕事したいからサイトから応募してね。

『楽しみに待ってるよ』とまで言ってくれています。

 

なのに私は、応募を躊躇しています。

 

応募しなかったら、友人は上司から

何か言われてしまうかな?

それで職場に居づらくなってしまうかな?

友人が自分で築き上げた環境を

私が壊してしまったら、どうしよう。

 

 

また自分で足枷をひとつ増やしてしまった。

 

誰か私の背中を押してください。

私に勇気をくださいm(_ _)m

 

スポンサーリンク

アラフィフ専業主婦のコネ玉砕」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 怒濤の展開 面接 | 産後うつの向こう側〜今日もうつうつ気分〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です