カテゴリー別アーカイブ: 第2子妊娠中

臨月 続き

臨月に入ってからというもの…
毎日、夜遅くなると前駆陣痛らしきものがありました。

陣痛間隔を計るアプリで計るのですが
およそ10分間隔から7分間隔になって
「お?いよいよか?」と思うのですが
その後が、また20分後に遠のいたりで
一向に本陣痛がやってくる気配がありませんでした涙

しまいには間隔計りながら寝落ちして朝を迎えたり(陣痛間隔○時間とかw)

そして遂に予定日を迎えたのでした。

予定日の40週0日が丁度妊婦健診の日で
「はい、では。先日決めた予定通り月曜日の朝一番で入院してもらって出産となります。(この日は土曜日)まあ、この土日に陣痛来たらそれはそれでいいですからね~。」

お、おい涙
遂に促進剤なのか?

あれはとても痛いって聞くぜガクリ

陣痛の波が一気に押し寄せると・・・がくがく

この日の健診時で、お腹の人の推定体重は
およそ3,300グラム涙

まあこれは正直、あんまり気にしていませんでした。

上の子の時、38週で3,000超えてるって言われてたけど
実際出てきたら3,000無かったしぶー

推定体重って大きめに出るもんなのかな?って。

そんなこんなで何事もなく土日は過ぎ(笑)
月曜日の朝を迎えるのでした・・・・

次からいよいよ、出産時のお話し~~。

お、思い出せ!!
甦れ!!俺の記憶((>д<))

臨月

下の子を妊娠中のお話しです。

これまでの経緯はこちら

さて臨月に入った私。

年末に誕生日を迎え41歳になっていました。

年をとったからなのか?なんなのか?
身体が重くて階段の昇り降りがとてもしんどくなっていました。

旦那は土日でも居ないのが当たり前の生活になっていて
たまに家に居られても、変に気を使ってとても疲れるので
居ない方がいいとまで思っていたくらいです。

前職場の倒産が決まった時は、泣き崩れる旦那に
『大丈夫!なんとかなる!二人で頑張って行こう!』
と励まし合った二人なのに・・・
遠い昔の様に私は冷めきっていました。

お腹はと言うと、相変わらず張りやすかったので
正期産に入るまでは家事等も休み休みこなしていました。

上の子の時は、初産というのも有ってか37週を過ぎても子宮口が硬く
正期産に入ったらなるべく早く産ませる的な?
産院の方針もあり(笑)38週の健診で、所謂ぐりぐり(内診の時の痛いやつ)をされてから
おしるしがあり、38週5日での出産だったのですが…

下の子の時は、37週の健診で既に子宮口2㎝くらい開いているとびっくり

さすが二人目!
こりゃあ、いつ陣痛が来ても良いようにしておかねば!
と、過ごすも・・・

38週健診…子宮口2㎝。変わりなし。
39週健診…子宮口2.5㎝。ほぼ変わりなし(笑)

そして、ドクターからの宣告。

「予定日過ぎても産まれなかったら、促進剤使って産みましょうね~。」

滝汗「あ、は、はい。」

つづく(笑)

9年振りの出産準備

今日は下の子出産のためにした、出産準備について書いていきます赤ちゃん

上の子(一人目)の時は、10万円超かかった出産準備。

下の子(二人目)は、どうだったかというと…

時期悪く汗汗旦那の勤め先の倒産というアクシデントに見舞われ
あまりお金をかけてやることが出来ず涙

ベビーベッド右矢印お下がり(FREE

新生児用の服、下着右矢印お下がり(FREE

バウンサー右矢印リサイクル品(たしか ¥2,000位)

ベビーカー右矢印リサイクル品(たしか¥3,000位)

ベビーバス右矢印リサイクル品(¥500)

哺乳瓶消毒器右矢印お下がり(FREE

上の子の時の物を処分してしまったため、新品で購入した物涙

哺乳瓶一式NEW¥3,000位

粉ミルク用のポットNEW¥3,000位

沐浴用大判ガーゼNEW4枚で¥800位

赤ちゃん用バスタオルNEW2枚¥2,500位

沐浴剤(スキナベーブ)NEW¥900位

紙おむつは当然新品だわね。
1パック¥1,000くらいのパンパース新生児用を4つくらい。

ちょっと成長してから買い足した物

抱っこヒモ右矢印古い物も有ったが、新生児期から使える物を新規購入汗¥6,000弱。

*アンチエルゴだったため、他の物を購入したが最近エルゴに憧れが・・・・(今更)

容量大きめ哺乳瓶一式NEW¥5,000位

他にも細々…買いました。

なんだかんだ、お金かかりますね汗

子ども産むのも育てるのも。。。

はたまた、授かるのもお金がかかる時代になってきましたものね。

今の日本。
多方面から子育てしにくい国になってしまっていますね。