水疱瘡(水ぼうそう)

水疱瘡です。

 

 

事の始まりは月曜日の朝。

 

相変わらず、寝起きが悪くてグダグダしていたチビが

「痛い~~(T_T)」と、言うので

「お腹痛いの?」

と、訊くと背中に手をやったので

シャツをまくって背中を視てみた。

 

すると…5、6個の赤い発疹。

 

1つだけ掻き壊した感じだったので傷テープを貼った。

 

そして直ぐに熱を計るも、平熱。

 

汗疹かな~?それとも昨日、陽に当たり過ぎた?

とか心当たりを探りながらも

本人は、至って元気だし

行く気満々なので、幼稚園へ。

 

帰って来たら、皮膚科に連れて行くか…

ぐらいの気持ちだった。

 

前日の記事内容と、この記事のタイトルから

完全にネタバレしているが

これが実は水疱瘡だったのだ。

 

 

水疱瘡を考えなかったのかって?

 

1%くらいしか考えなかった。

 

いつも通り2時に帰って来たチビの背中の発疹を視るまでは。

 

 

 

 

続く

引っ張って、ごめんなさい(;>_<;)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です