ご近所トラブル

ご近所トラブルに巻き込まれました。

 

 

『巻き込まれた』といっても、全くの部外者かというと、そうでも無く…

私の父が当事者なので。。。

 

父がご近所さんの車の停め方に、ご意見申し上げたら揉め始めたので

ちょっと様子を見に出たら、自分の都合の良い事ばかり言ってくる相手方に

日頃から我慢していたものが、沸々と沸き上がってしまい

父と一緒になって一言二言、相手方に意見してしまいました。

 

その頃から私はどっと疲れを感じ、父よりも先に家の中に戻りました。

 

その後は本当に疲れてしまい、何も出来ずにとっとと布団に逃げ込みました。

 

布団に入ってもモヤモヤは収まらず、どうして外に出てしまったんだろう?

どうして見てるだけにしなかったんだろう?

などの後悔がどんどん沸いてきて、自分の中で収拾がつかなくなっていました。

 

寝不足で眠たいはずなのに眠れないし。

 

思考回路はどんどんマイナスを極め、涙がこぼれました。

 

日付が変わる頃には眠れていたみたいだけど、朝目覚めても気分が良くなる事もなく…

どんよりとした朝を過ごしました。

 

なんとか娘二人を送り出し、家事を始めれば

考える事はやはり、昨夜の出来事。

 

今は、我が家はご近所じゅうからクレーマーだと思われているのではないか?

我が家の方が自分の事しか考えられない家だと思われているのではないか?

など、マイナス思考が行き着くところまで行こうとしています。

 

 

起きてしまった事は仕方がない。

と、母は言うけど…

それでもやっぱり他に方法はなかったのか?

うちが我慢していれば良かった、全て丸く収まったのではないか?と

考えずにはいられません。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です