産後入院中の巻き

私がお産をした産院は、経産婦さんの場合
出産日を0日として、4日目に退院します。

上の子を出産した時に比べて、かなり入院日数が短いので
その点では、多少不安がありました(回復が追っつくんかいな?とか)。

さてさて、入院のための個室(こちらの産院、産後は全個室です)に落ち着いた私。

点滴の管には、出血が多かったため、早速鉄剤が…

ほどなくして、寒気に襲われガクガクぶるぶるゲホゲホ(麻酔の影響かな?)
お布団を掛けてもらい、眠ろうとするも産後ハイなのか?眠れない笑い泣き

そのうち麻酔のチューブはまだ入っているけど、麻酔が切れてきた・・・・

途端にお下の傷が痛み出すえーん

なぜだか肩甲骨の辺りも痛い笑い泣き

少しして、産後初のトイレ。
産後初トイレは、知らせる様言われていたので
ナースコールをして報告するも『はーい』の返事のみ。

ヨロヨロと一人、お友達(点滴)を連れてトイレへ・・・・

よりによって、トイレが一番遠い部屋(T-T)
こんな事ならトイレ付きの部屋を希望しとくんだった○| ̄|_

トイレの個室にて、たっぷりと時間をかけ
恐怖のトイレタイムどーん
そつなくこなし(笑)無事帰還。

どのタイミングだったかで、お昼の軽食が運ばれて
きちんと平らげるメロンパンコッペパン食パン

入院中も食後二時間の血糖値を計測。
ドキドキドキドキ
104!
割りと普通の食事だったのに!!
すげーー!
胎盤が無いと、こうも違うんびっくり

15時過ぎになり旦那が上の子と母を自宅まで迎えに。
そして、上の子と母を置いて旦那は仕事に。

母と長女の話しによると、私のベビーはどうやら
新生児室の誰よりもデカイらしい汗

その後、仕事終わりで父も駆け付けてくれ、みんなで病室でのんびり。
個室だとこういう所がいいですね照れ

長女が病室で宿題をしている時に夕食が運ばれて来ました。

普通の食事でしたキラキラ

妊娠中、糖質制限食を続けてきた私にとって
これは何よりも嬉しい事ラブ

入院直前の栄養士さんとの相談で、入院中の食事はどうするか?という内容が有ったんです。

その時に入院中もいきなり普通食にせず、血糖値見ながら調整して行く方向でと、お願いしていました。

栄養士さん曰く、お昼もほとんど普通食で
血糖値正常だったので
夕食も、もうほとんど普通食ですウインクって音符

食事が終わって少しすると面会も終了時刻間際。

家族が帰ってしまう時が一番切なかった涙

上の子も寂しそうだし。
みんなが帰った後、一人めそめそ泣いてしまいました(T-T)

驚いたのは、消灯時間。

21時過ぎても、廊下もよその部屋も煌々と灯りが点いている。
私は21時からお利口さんに部屋を暗くしてテレビも消していたんだけど
22時にみんな真っ暗になって、消灯時間が22時だと気が付きました笑い泣き

出産当日はこうして過ぎて行きました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です