無痛分娩レポ???赤富士の巻き

分娩台に上がってからは、基本放置プレイ。

 時々、助産師さんが来ては子宮口の確認をして行きます。
その度に順調に開いている様子。

私はもう、てっきりこの辺で麻酔入ってるもんだと思っていました。

それぐらい、何の変化も感じない我が身体汗汗                                                                        

ふと、その時思い出した❗

赤富士ミッション!

『赤富士ミッションとは?』
陣痛の最中に赤い富士山の絵を描くと
それが妊娠菌のお裾分けになるんだとか?
なんとか?

なんか、芸能人の妊婦さん達も描いていて、この頃話題になってたんだよね。

それを妹に描いといてプンプンと頼まれていたのを思い出す。

様子を見に来た助産師さんに絵を描いても良いか尋ねる。

助産師「別に構わないけど、何の絵を描くの?ニコニコ

私「かくかくしかじか…」(笑)

助産師「えーー!そうなの?!初めて聞いたびっくり

ですよね。
分娩台でこんなことしてる人居ないでしょうね汗

助産師さんにバッグを取ってもらい、枕元に置き
中から手帳と赤のボールペンを取り出した。

かな~り、適当に、でも心を込めて描く。
(妹の所にも赤ちゃん来て欲しいからね)

ミッション完墜グッド!

その後も放置プレイの合間に助産師さんが来て「上手に描けた?」など、和やかムード。

本当に促進剤効いてるのか?とさえ思えて来る。

しかし、この後事態は一変するガーン

なんつつっててへぺろ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です