なんだかモヤモヤ

今日は、上の子の学校で役員決めの懇談会が有ったので出席して来ました。

恐怖の役員決めで…
まあ、結果から言うと
ならなかったのですが…

「やったーー!役員逃げ切ったーー!爆笑
って気分でもなく、なんだかモヤモヤ。

というのは、今年は小学校最後の年だし
児童一人辺り最低二回というノルマ制のなか、まだ一度しかやっていないし

私、やります!!

って、格好良く手を挙げたかったけど…
出来なかった涙

懇談会終わったあと、上の子に
「ごめん。上の子ちゃん最後の年なのに、お母さん立候補出来なかった涙情けなくて、ごめんな。」
と、謝ってしまうくらい自分が情けなかったです。

言い訳をさせてもらえるならば

一学年、児童が100程居て
役員は毎年、クラスから四人。
6年間で24人。(ひとクラス30人強)
他に地域での世話役もカウントされますが

絶対に1度もやらずに逃げられてるヤツは居る!

というのが私の持論なのです。

そんな不公平感を持ちながら、どうしても手を挙げることが出来ませんでした。

いつもなら、出席者の中からじゃんけん等で選出しますが
今年の議長さんは、容赦無かったキラキラ

毎年、年度始めの懇談会では事前に役員引き受け状況のアンケートがされます。

今回は、その内訳と言い訳が発表されました。

やっぱり居ました。
1度も役員経験してない人。
9人も。

うち、3人はアンケートの提出すらない。

そもそも懇談会の出席率が半分以下で。

半分以上の人は委任状提出して丸投げですよ。

この時点でもう、自分の事しか考えてないですよね?
我が子の事すら考えてないと思う。

というわけで、1度もされてない方の中から
下のお子さんがいらっしゃる方には
下の子の時に頑張ってもらいましょう
と、除外して
あとは、仕事が忙しい等は理由にならずとして
アミダくじで決定しました。

夕方、大切な大切なお仕事を頑張っているであろう時刻に
電話がなるわけですよ。

『あなたが、今年の役員に決まりました』って。

晴天の霹靂でしょうね。

もしかしたら、役員になってもブッチして
他の方に迷惑掛けまくる人かも知れない

それでもいい。

そういう行いをすれば、いつか己にも我が子にも跳ね返って来るんです。

と、ここまで書いたけど
まだスッキリしない私です。

せめて卒対ぐらい引き受ければよかったかな………?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です