救世主は鍋

二人目を妊娠中は、主食を控えておかずで腹一杯を目指す食生活だったので
常に腹八分目というか、満腹感を味わうことはありませんでした。
(妊娠中以外でも腹八分が健康維持にはいいのですけどねえへへ…

常にハンターの様な目で、血糖値の上がらなさそうな食べ物を物色。

お煎餅1枚だけ…とかでやり過ごしておりました。(煎餅はダメよねぇ。餅米じゃんえへへ…

そんな中で現れた救世主が鍋料理でしたキラキラ

夕飯が鍋の日は、白飯要らず。

鍋の具でお腹一杯になるまで食べられますラブ

ビバキャハハ温野菜ラブ

あ、〆のうどんとか雑炊は控え目に涙

この頃から食事の一番最初にサラダ(野菜)から食べ始めるというのが、定着して来ました。

簡単に言うと①食物繊維②たんぱく質③炭水化物の順で食べていきます。(現在進行形)

鍋料理の具には食物繊維ばっかりなのでいくら食べても血糖値は100前後の数値でした。

同じ様な理由で『鉄板焼き』もオススメです。

白飯は無しで野菜とお肉でお腹を満たしましょう照れ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です