白飯との戦い

安定期に入ったからなのか?心配事が減ったからなのか?
心療内科の卒業が決まってからも心身共に順調に過ごしていました。

あれだけ続いた出血も、9月に入ってからはぴたっと治まり
ようやく普通に家事をして過ごせる日々が戻って来ました。

そんな私の前に立ちはだかった、新たな敵!!

それは白飯🍚。どーーーーん

妊娠糖尿病のため、毎食後血糖値を測定する毎日でしたが
白飯の誘惑が半端ありません(T-T)

キッチンスケールにお茶碗を載せて計って食べるご飯。

セーフティなのは50gぐらいまでなので
とてもとても哀しくなるくらいの量しか食べられません。
(実際計って頂けると、その哀しさが伝わります涙

ある日、毎食スケールでご飯を計って食べる私を見て父が笑いました。

何やってんの?ぷぷぷためいきためいきみたいな感じで。

心底、ピーーーー(自粛)してやりたくなりました(T-T)
目の前で泣いてやろうかとも思いましたが、止めました。

馬鹿馬鹿しい。

こんな、好きなだけ食える有り難さのわからない奴には何を言っても無駄❗

父は毎晩夕食のおかずを残します。
作った人の気持ちなんてお構い無しな最低な人なのです。

戦後産まれと言っても、裕福な家庭に育ったわけでも無いのに
平気で食べ物を残します。
本っ当に腹が立つムカムカ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です