兆候

調子が下降線をたどり始める時、ある兆候が現れる。

心がザワザワと落ち着きを無くし、些細なことにイライラし始める。

きっとストレスに対する耐性が低下するのだろう。
小さな事に、凹み、涙が流れ、自分を責め、やがて立ち上がれなくなり、寝込む。

何か特別な行事や、楽しかったはずのレジャーの後でも、今の私の許容範囲を越えたストレス(疲れ)がかかると、調子は悪くなる。

「少し動き過ぎてるよ。頑張り過ぎてるよ。」
という、その兆候を見逃さずペースダウンすることが出来れば、先日のような事態には陥らずに済む。

この週末も動き過ぎた自覚がある。

明日は必要最低限の動きに留めなくては…

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です