おしゃぶり依存

こんばんは。

ここのところ、下の子の『おしゃぶり依存』が過熱しています涙

始まりは、添い乳で寝かせている時代に(大昔みたいだなえへへ… )乳首をくわえたままなら寝てくれるのですが、口から乳首が外れた途端、起きてしまうという恐怖のループを繰り返していたんです。

それで母の「おしゃぶりさせてやったら?」のアドバイスを受け

「そっかー。そういえば上の子もおしゃぶりで寝てたっけぷっ
と、西松屋におしゃぶりを買いに走りました(車が笑

上の子の時と同じディズニー(ピ○ョン)のおしゃぶりにしました。

上の子は最初、イヤイヤしましたが、次第に慣れ、一歳過ぎまでおしゃぶりでねんねさせていました。

しかし、下の子は頑としておしゃぶりをくわえませんでした○| ̄|_

あれこれ悩み、調べ、『テテオ』(コ○ビ)のおしゃぶりを試しに買ってみました。

するとどうでしょうキラキラ

くわえてくれるではありませんかきらきら!!

それからは、眠そうな時はおしゃぶりをくわえてもらって
おんぶをすると直ぐ寝てくれる様に・・・

親子共に神アイテムとの出会いでしたラブ

それが現在では、ねんねの時以外もおしゃぶりをくわえていますガーン

「ねんねじゃない時はしなくていいのよ」と言って、外しますが
「チュッチュもてて!」(チュッチュ持ってきて!)と
チュッチュを渡すまでずっと言ってきますガーン

片時も放さずと言った感じで、夜布団に入る前、しれっとおしゃぶりを忘れた振りしてみるんですが、直ぐに気が付いて「チュッチュもてて!」攻撃ガーン

おしゃぶり卒業に一抹の不安・・・・

因みに上の子のおしゃぶり卒業は、なんとも不思議な話で

一歳四ヶ月で保育園に通い始めた頃、それまで愛用していたおしゃぶりが忽然と姿を消したのです。

そして、これまた不思議なことに上の子も、おしゃぶりが姿を消したその日から
おしゃぶり無しでも眠れる様に・・・

まあ、保育園での午睡タイムはおしゃぶり無しだから、自然と慣れていったのかな?

おしゃぶりも役目を終えたと思って自分から姿を消したのかしら?

なんて、思ったりしました。

未だに見つかっていない、そのおしゃぶり・・・
やっぱりどこかで落としちゃったのかな・・?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です