便秘

今回はタイトルの通り『便』に関するお話しです。
苦手な方はスルーして下さいねうんち

鉄剤を処方してもらい、飲み始めてから2週間が経ちました。

経過としては、飲み始めてから1週間ほどした頃に氷を食べる量が減って来ました。

そして、今ではあまり氷を欲しません。

でも、なんだかんだ習慣で?1日にコップ一杯位は食べているんですが・・・・

まあ、歯止めがききます。

タイトルの『便秘』ですが、抗うつ薬の代表的な副作用の1つです。

私も例外ではなく便秘になってしまうので
下剤ではないけども、便を軟らかくするお薬を頂いております。

でもたまに、そいつが効きすぎてしまっているのか?
軟便通り越して、水便になってしまうことがありました。

鉄剤を飲み始めた頃も、ユルユルの状態が数日続いていて
こりゃあ、ちょっとマグラックス減らすかな?と1日3回を1日2回に減らしたのでした。

すると、毎日あったお通じが・・・

あれ?今日出てない。

あれ?あれ?今日も出ない・・・・

と、1日2日間が空く様になっていきました。

今思えば、この時点でマグラックスを元に戻しておけば良かったウキャー!

そして今日。
前はいつ出たんだっけ?みたいな状態で
遂に陣痛はやって来た!

チビにテレビを見せておいて、そっとトイレへ・・・・

普通なら、スルリン~と出るものが

で、出ないなく
出せないなく

自分で想像するに・・
直腸にウサギの糞状のコロコロ便がところ狭しと寄せ集まって
とても肛門の直径では出て来られない太さになっているのでは?とをいをい…

こ、このままでは肛門が切れてしまう(T-T)
それだけは避けたいううっ...

そんなトイレでの攻防を知ってか知らずか
(いや、知らんだろう)
チビが動き始めたビックリ

母を探し回るチビ。

廊下にはベビーゲートを設置してあるので
トイレまでは来られないのです。

ベビーゲートの向こうで泣き始めた。

出るに出られん状況で、たまらずトイレから声を掛ける
「おかーさんここだよ~~」

チビ、トイレの母に気付くも側に行けない事で泣くなく

難産と闘いながら「待っててね~~」とか
声を掛けるが泣き声は大きくなるばかりズーン



「も~ぉ、うるさい!あっち行けーーーー(*`Д´)ノ!!!」

暴言を吐いてしまったをいをい…をいをい…をいをい…をいをい…

チビはもちろん号泣。
嗚咽するほどの号泣。

ああ、最低。
私最低。




どうにかこうにか出産を終え、チビの元に・・・・

ひっくひっく言ってるチビを抱きしめ
何度も何度も謝った泣

謝れば済む話しじゃないよね?

分かってる。
でもチビごめんね。
母ちゃんも必死だったのううっ...

もう二度とこんな事が無いようにお薬ちゃんと飲むね。
 

この度の便秘の原因とおぼしき事。
①マグラックスを減らしたこと
②鉄剤で更に便秘が加速した
③氷を食べる量が減って、自ずと水分摂取
   量も減っていた

こんなところでしょうか?
(´д`|||)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です