抗うつ薬の減薬④

抗うつ薬の減薬③の続きですm(_ _ )m

目眩には1週間ほど悩まされ、寝込んだりもしていました。

そんな中、発見したのはとある方のやはり減薬に関するブログでした。

そこには、減薬による『離脱症状で目眩が起こった。』と、書かれていたのです!

それを読んだ時に
『おおぉぉーーーーーー!!』
そっかあ!これ、離脱症状なんだあ!!
矢印矢印
なんとまあ、単純なんでしょうI

まあ、とにかく。
そう思った私は直ぐに薬の量を15㎎に戻しました。(あれ?元の量じゃないですね汗

すると・・・

なんということでしょうI

目眩が治まったではありませんか!!

冗談みたいですが、本当の話しですポイント

そしてまた2週間後、状態が安定しているのを確認して次タラー段階へ。

今度は、25㎎の粒を包丁で半分に割って
12.5㎎(厳密には誤差アリでしょうが)にして
減量再チャレンジです。

しかし、脳はこの2.5㎎に騙されたのだ。

12.5㎎で離脱症状が起きなかったので
前回つまづいた10㎎に再チャレンジ。

ここからは、ほぼつまづく事なく減薬は進み
1回量を包丁でカット出来る限界まで減らしたら
次は、1日3回を1日2回に減らす、という具合に減らして行きました。

そうして、この年の年末辺りから(フライングですが)
子作りを試験的に開始しました。

この頃、私は40歳の誕生日を迎え、軽くショックを受けていました。

40歳までに妊娠したかったしょぼん

なんだか妙なこだわりが変なボーダーラインを築いていたのでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です