2005年 夏

過去の闘病(という程でも無いですが苦笑)の記事に関して、新しくカテゴリ分けしました。

2005年、真夏が来ても私は、寝たり起きたりの生活が続いていた。(出産したのは真冬)

多少は人間らしい生活に近付いたが、まだまだ底辺の精神状態だった。

この頃、子どもが初めて熱を出す。

具合が悪く、機嫌の悪い娘…
何もしてやれない自分。
それどころか、疎ましく思ってしまう自分が悲しくて布団に逃げていた。

病院には、母と旦那で連れて行った。
今考えても、仕事人間の旦那が(午前休にしても)病院に付き添った事が驚きだった。(ありがとう涙

終わってみれば、子どもの初めての発熱に有りがちな突発性発疹でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です