最悪の1日

12月25日は、最悪の1日となってしまったガーン

まず始めに、作ったばかりのコーヒーをチビさんにひっくり返されて、そこらじゅうビチョビチョにガーーン…

いつもこぼされない様に作っては、チビさんの手の届かない高い所に置いておくんだけど、この日はおんぶしている時に惨劇は起きたガクリ

チビさんをおぶって用事してる時に、チビさんが足をぶらんぶらんして、コーヒーカップをひょいっと引っ掛けたムンクの叫び

ばしゃーーー!!!!

カップが割れなかったのが不幸中の幸い。

その2
今日は、母が会社の忘年会で夜不在。
上の子に協力してもらって、下の子をお風呂に入れ、やっと落ち着いて夕食ナイフとフォーク

私はチビさんに離乳食を食べさせてから、いただきますしたので先に食べ終わったじいじと上の子がチビさんを見ててくれた。

食べ終わって食器を片付けていると、上の子が「チビさんウンチしてる」と

慌ててチビさんを寝かせてズボンを脱がすと、下着やパジャマのズボンにまで漏れてるウンチなく

冗談抜きにして、一瞬にして脱力してしまい上の子の前で「死にたい」と口走ってしまったううっ...

その後は半狂乱で下の子を裸にし、風呂場でオムツを脱がせそのままお尻を洗った。

その間色々と助けようとしてくれる上の子に、邪魔!とか止めて!とか酷いことを言ってしまったううっ...

こうなったのは誰が悪いわけでもないのに…

その3
きれいになったチビさんを上の子にリビングに連れてもらい、私はウンチオムツの後始末等終えてからリビングに…

すると、上の子があやすチビさんの足元には水溜まり……

そりゃあ、オムツ履かせといてとは言わなかったけど…でも…

また上の子に八つ当たりしてしまったううっ...

今回の事で一番可哀想なのは上の子。
必死に私の機嫌をとるように気を使ってた。

後はもう、お決まりの自己嫌悪。

最低最悪の母親だな。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です