産後うつは存在しない

『産後うつは存在しない』といったような発言で

Twitter界隈をわかせた女性がいる。

 

 

あれを書いたのが、本当にアイコンの女性かどうか

という問題は、さておき…

 

 

書いたのが女性だとしても、彼女のご主人様でも

経験したことないなら、理解出来なくて当然かもね。

 

 

一緒に暮らす家族でさえ

毎日毎日、日毎に弱っていく姿を

目の当たりにして、漸く

『これは大変なことになった…』と

気付くのだから。

 

 

妊娠出産が要因で『うつ』を発症するなんて

想像だにしないでしょう。

 

ましてや『うつ』そのものを否定したいようだから

余計に理解し難いのでしょう。

 

 

彼女が

産後を『根性』で乗り切れたのなら

それは素晴らしいことだろう。

 

Twitterの発言をかなり読み飛ばしたので

産後の育児をきちんとされたとか

そういったことが書かれていたら申し訳ないが

 

産後、赤子の世話をせず、選挙運動に

没頭していたのなら『産後うつ』には

ならないかもね。

(赤子の世話をしていては、選挙運動など

到底出来ないものだと仮定して)

 

 

赤子の世話があったとしても

外に出て活動していた、ということは

産後うつに『ならなかった』要因として

大きいのかも知れない。

 

だって、きっとあの

産後の閉塞空間が産後うつに影響すると

思うもの。

 

真面目に育児しようとすればするほど

最初の1ヶ月は、外に出ずに

赤子と向き合って、、、

大概の人が煮詰まるんだよな…

 

 

まあ、解らない人には解らなくていいよ。

 

理解できなくても存在するものは

この世に5万とあるからね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です