死にたい気持ちのその後

結局のところ、母は約3週間入院していました。

 

 

退院したからといって

直ぐ現状復帰は出来ないので

相変わらず、私が二軒分の

家事をこなす日々が続いています。

 

 

相変わらず…頻繁に死にたくなります。

 

 

理由は家事の負担だけが原因ではなく

お金の問題がかなりの幅を占めています。

 

今年の夏に起こった、家の建て替え問題に

端を発して、これまでずっと

見て見ぬふりしてきた家計の問題を

直視してみた結果の心理状況です。

 

 

だって、旦那の手取りに対して

毎月出ていく固定費だけでパンパンで

そこから、スーパーで買い物…

コンビニで買い物…

ドラッグストアーで買い物…等

使う度に赤字が増す家計。

 

どうしてこんなことになっているのか?

どうしてこんなで何年も家計が回っていたのか?

 

 

これから、娘の進学でどんどんお金がかかるのに

家だって、いつまでもつかわからないような

築年数なのに

 

固定費の明細を作って眺めても

もう、何を削ればいいのか?

どこに節約の余地があるのか?

それすら分かりません。

 

携帯代が高い。

保険料が高い。

 

格安SIMスマホにするとか

保険見直し、とか思い付きはするけど

色々いろいろ考えてしまって進めない!

 

進めない!じゃないよ

 

って言われてしまうね。。

 

 

家のローンがめっちゃ安いのに

こんな家計で本当恥ずかしいよ。

 

 

私のせいなんだろうな。

 

 

ともかく、貯金が出来ないとかのレベルではなく

日々、生きているだけで赤字状態なのです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です