東京ディズニーランドの神対応

4月1日、長女が友達と二人でディズニーランドへ行って来ました。

 

 

春休みなので閉園時間までいた二人。

 

ドライブがてら迎えに行こうと、旦那とチビと三人で出掛けました。

 

浦安駅近くで、長女からの連絡を待ちます。

 

LINEで位置情報を送ってもらうもお互いよくわからない。

 

 

私が車から降りて徒歩で駅の方まで探しに行くも

それらしい人影はなし。

 

電話して見ると、長女のスマホは電池残量があとほんの数パーセントしかないとか…( ノД`)…

 

私『今どこ?』

長女『ん~…今キャストさんに出口まで連れて来てもらった~』

私『浦安駅わからないかな?近くに歩道橋がない?』

長女『歩道橋?分かんない?搬入口って書いてある所にいる』

私『搬入口?』

 

 

らちが開かん(-_-;)

 

 

一旦、長女との電話を切って 旦那に電話で報告。

車に戻りながら、最悪スマホの電池が切れたら

本当に会えなくなってしまうかも知れないとまで考えていた時

電話口の旦那が『長女ーーー!』と叫びだした。

 

私は頭が???になりながら走って車へ戻ると

旦那が『あれ、長女達じゃないか?』と

指差す方を見ると

駅とは反対方向で車が停車している場所からも

来た方向へ戻るような場所に二人の女の子が座り込んでいました。

 

近付いて見ると、やはり長女とお友達でした。

 

会えてよかった~~・゜・(つД`)・゜・

 

やっと車に乗り込んだ二人は心底疲れきった様子でした。

(そりゃあ、早朝に出掛けて1日楽しんだんですもんね、疲れますよ)

 

 

車が走り出し、少し落ち着いてきた長女は

妹へのおみやげを披露したり

たくさんの乗り物に乗れた話をしてくれました。

 

お友達を無事送り届け、自宅に戻り荷物を整理していると

長女が『あれ?ブレスレットがない(・・;)』と言い出しました。

 

自分用に買った名前入りのブレスレットが無いと言うのです。

車の中も確認しましたが、落ちていません。

 

どこで落としたかも曖昧で、本当にパーク内で落としたかも定かではありません。

 

でも、名前入りの品だしパーク内で落としていれば

拾ってくれた方がキャストさんに届けてくれているかも?

日を改めて、祈るような気持ちで

東京ディズニーランドインフォメーションセンターへ電話をしました。

何度掛けても電話が混みあっているとのアナウンスがあり

たくさんの人が様々な内容の電話を掛けてくるのだろうな…と

妙に感心してしまいました。

 

何度目かの電話で、ようやく繋がりました。

落し物のことを伝えると、長女本人から詳しい話を聴きたいとのことで電話を代わりました。

長女は10分近くに電話口のキャストさんと話し

最後にもう一度私に代わり、落し物が見つかった場合と

そうでない場合の注意事項を聞いて電話を切りました。

 

しめて15分ほど。

 

この所要時間だけを考えても、とても丁寧に対応してくれていることがわかります。  神対応その①

 

今回のことでディズニーリゾートでの落し物、忘れ物に関するたくさんのブログ記事などを読みましたが

本当にディズニーリゾート、ひいてはキャストさんの神対応が話題になっています。

 

結論から言うと、私達も、この神対応を目の当たりにするわけですが

本当に徹底したサービスに頭が下がる思いです。

 

高い入園料とるだけのことはあるよね(//∇//)

 

さて、落し物が集められるセンターに確認して

発見されれば、普通郵便または宅配便(大きな物など)で送ってくれるとのこと(送料ディズニー負担)  神対応その②

 

もし見付からなくても、ずっと探し続けています。とのこと  神対応その③

 

そして、電話をしてから3日後

ポストにこちらの封筒が入っていました・゜・(つД`)・゜・

 

ディズニーランドありがとう!!!!!

やっぱりあそこは夢の国O(≧∇≦)O

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です