タイムマシーンにお願い

最近よく、チビが生まれたばかりの頃の

上の子の様子を思い出しては後悔の念にかられます。

 

 

当時、上の子は9歳になったばかりでした。

 

今思い出しても、お母さんに甘えたい気持ちが

溢れていたように思います。

 

そんな彼女を鬱陶しいと、このブログにも綴っている私。

 

最低だな。

 

今頃になって思うのは

ただ抱きしめたい。

それだけ…

 

どうして今頃になって気付くんだろう?

 

今の彼女はだいぶ大人に近付き

ハグすることですら、なかなか叶わない年頃に

なってしまいました。

 

甘えたい時に甘えさせてあげるべきだった。

 

なんであんなにイライラしていたんだろう?

 

なんでもっと優しく接してあげられなかったんだろう?

 

考えれば考えるほど涙が出てきます。

 

何かをするのに遅すぎるということはないと言うけれど

 

やっぱり遅すぎる

 

中学1年。

身長も私とそう変わらないぐらい大きくなった子を

抱き寄せ、膝に乗せ、ヨシヨシしてやることは

もう出来ない。

 

 

9歳って赤ちゃんと比べれば、そりゃ大きい。

 

けど、まだまだ子どもだよね(当たり前)

可愛かった。

素直だった。

健気だった。

 

 

 

今、曲がらずに育ってくれていることに

感謝しかありません。

 

 

自分のことでいっぱいいっぱいだった母を許してください。

 

 

現在(いま)のことも数年後に後悔しているのかな?

 

 

だとしたら成長無さすぎで自分に失望します。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です